マニフェストを提案する
弘前市民の会とは


相馬村、岩木町、弘前市の新設合併により、2006年2月27日、新しい「弘前市」が誕生します。

しかしながら、今回の合併において主役であるべき合併地域住民は、意思表示の機会すらないまま、一方的に進む合併スケジュールを傍観するほかありませんでした。

私たちが意思表示できる最大の機会は、もはや新設合併後に実施される市長選挙しか残されていません。この機会でなくては、住民参加を基盤とする、新たな市政への改革は望めません。

本当に住民を主役とし、その意思を市政に反映できるリーダーが今求められています。合併協議を通じて示された、住民不在の市政を今後も継続させることはできません。

私たちは、新たな市政のリーダーを決める市長選に向けて、市民提案による市政政策を提案し、その確実な履行を約束する市長候補を擁立する目的のもと、発足いたしました。

皆様のご提案をお寄せください。

当会では、新市政政策をとりまとめるにあたり、多くの皆様のご提案を常時募集しております。

弘前公園通年有料化の問題、弥生スキー場跡地の活用問題、合併による特例債の使い方、住民参加のためのしくみづくりなど、皆様の関心の高い問題に関して当ホームページにご意見をお寄せください。

また、当会では活動にご協力いただける会員を募集しておりますので、あわせてご検討の上、当サイトの入会フォームにてお申込みください。

事務局・連絡先

マニフェストを提案する弘前市民の会
〒036-8064 青森県弘前市東城北1-2-22
TEL:0172-35-6039 FAX:0172-34-1239
E-mail:hirosakiforum@thinkstaff.com